転職エージェントのプライベートジョブ

新しい仕事を精査するときは、仕事雑誌やインターネットに掲載されている内容を確認するのが一般的です。ただし、転職エージェントには、公開情報よりもはるかに多くのプライベート求人情報があります。何らかの理由で、この情報は公開されていません。まず、大企業や優秀企業が人気なので、求人情報を公開すると、求職者や求職者からの応募が殺到します。そのため、転職エージェントを利用して情報を非公開にします。また、新しいプロジェクトや新製品を開発するために仕事をすることもあります。このような場合は、競合他社に情報が漏洩しないように、仕事を非公開にしてください。また、専門性に優れた人材のみを採用したい場合は、採用情報を開示しません。今の条件を満たした人材が必要なときや、時間がかかってもかまわないので絶対に人材が欲しいときは、個人的に行います。このため、転職エージェントに関する情報の多くは非公開です。このような個人の求人情報は、転職エージェントに登録されている求職者のスキルや必要な仕事の種類に応じて、転職アドバイザーへの面接を通じて見ることができます。転職者が開示していない情報は、採用担当者がより優れた人材を求めた結果であると考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA